2010年03月08日

「キツネ事故」で遺族逆転敗訴=高速道管理の過失認めず−最高裁(時事通信)

 北海道苫小牧市の高速道路で飛び出してきたキツネを避けようとして事故死した女性=当時(34)=の遺族が、東日本高速道路(旧日本道路公団)などに損害賠償を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(藤田宙靖裁判長)は2日、同社に賠償を命じた二審判決を破棄し、請求を退けた。遺族側の逆転敗訴が確定した。
 同小法廷は「キツネなどの小動物が高速道路に進入しても、死傷事故が発生する危険性は高くない」と指摘。「動物注意」の標識も設置されており、道路の安全性や管理に問題はなかったとした。
 判決によると、女性は2001年10月、キツネを避けようとして高速道路の中央分離帯に衝突。後続の車に追突されて死亡した。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【Off Time】街ある記-富山県魚津
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
軽自動車逆走、車と衝突=伊勢道で3人死傷

<羊>ママとじゃれあい…出産ピーク 群馬・渋川の牧場(毎日新聞)
<ギフチョウ>今年初めて羽化 羽紋色鮮やか 岐阜(毎日新聞)
イルカ漁隠し撮り映画、漁協抗議で上映会中止(読売新聞)
<囲碁>早碁の阿含・桐山杯、プロの18勝8敗に(毎日新聞)
池谷氏「当選しないと、やりたいことはできない」民主党公認(スポーツ報知)
posted by タマキ カツユキ at 13:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

京都府警 世界遺産周辺の組事務所開設厳禁 条例を提案へ(毎日新聞)

 京都府警は、金閣寺や清水寺など世界文化遺産に登録されている京都府内の文化財周辺への暴力団事務所開設を禁じる条項を盛り込んだ府暴力団排除条例を提案する方針を固めた。祇園のスナックなどでの組員雇用も禁じ、府発注の公共事業受注には暴力団との無関係を誓約させる。1年以下の懲役や50万円以下の罰金など罰則も設ける。意見募集を経て府議会に提案し、来年4月施行を目指す。

 府警によると、不景気のあおりを受け、祇園や木屋町では撤退する飲食店が続出。空き店舗への組関係者の出店や、従業員の組員による威圧的な客引きが観光客らに不安を与え、排除を求める機運が高まっていた。

 金閣寺や清水寺、東寺、二条城など世界遺産のほか南禅寺など著名寺院の周囲200メートルでも規制する。【田辺佑介】

【関連ニュース】
<写真特集>日本の世界遺産
御室桜:京都・仁和寺の名勝、クローン技術で増殖 住友林業が成功
御室桜:クローン技術での増殖に成功 京都の仁和寺の桜
二条城:修理に浄財募る 50億円目標、寄付者に「城主手形」−−京都市 /京都
指定暴力団:稲川会の角田会長が病死

<年金改革>与野党協議に前向き 首相答弁(毎日新聞)
坂出3人殺害、遺族が介護資格…「人の助けに」(読売新聞)
介護人材の確保策など説明―社会・援護局(医療介護CBニュース)
児童相談所は役立たず 子供虐待「強制立入」わずか2件(J-CASTニュース)
児童ポルノ流出 開業医逮捕(産経新聞)
posted by タマキ カツユキ at 18:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

イノシシ大迷惑 滑走路に侵入し着陸妨害 (産経新聞)

 25日午前7時ごろ、松山市南吉田町の松山空港にイノシシ1頭が侵入したのを滑走路にいた工事業者の男性が発見し、空港事務所に通報した。職員約10人が車を使ってイノシシを囲い込んで、南側のゲートから外に追い出そうとしたが、イノシシは逃げ回り、滑走路や誘導路にも入った。イノシシは午前11時半ごろ、愛媛県猟友会松山支部のメンバーが銃で射殺。イノシシは体長約75センチ、体重約12キロのメスだったという。

 この影響で、名古屋発の到着便が管制官の指示で着陸をやり直し、6分遅れで到着。伊丹へ向かう2便にも遅れが出た。

 この日は、羽田空港の濃霧による視界不良で大幅にダイヤが乱れ、松山空港の関係者は「朝からトラブル続きの一日だった」と困惑していた。

【関連記事】
仕事中に狩り、市施設所長を書類送検 イノシシ不法投棄容疑
イノシシ「困った」捕獲も逃がす場所なく 大阪・堺 
後ろからイノシシが…小学生が脚に軽傷 愛媛
捕獲イノシシの肉利用 「あがしし君」鍋で四万温泉をPR 群馬
車にひかれたイノシシが暴れ、警官が射殺 金沢、かまれて2人軽傷

冷静・的確な尋問 検察・弁護側ともに評価 裁判員 鳥取地裁(産経新聞)
2カ月の次男に重傷負わせ逮捕=「泣きやまず腹立った」−埼玉県警(時事通信)
全面禁煙 英パブは大打撃、2300軒が廃業(産経新聞)
フェリドーン・ツァンディ
希望入団枠制度
posted by タマキ カツユキ at 15:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。